2013年07月29日

翌朝10時郵便の廃止

私も非常に愛用している「翌朝郵便(モーニング10)」が9月末で廃止になるようです。

「翌朝時間帯指定郵便の新設等」

福岡県内でしたら、だいたい23時半までに、東京でしたら18時までに、博多駅前郵便局で出せば、翌朝10時前に届いていましたので、非常に重宝していました。

これに代わって「配達時間帯指定郵便」というのが出来るようですが、「午前中」と「10時までに」の違いはかなり大きい。

「10時前」でしたら、だいたい始業時に間に合うわけですが、12時前でしたら、下手すりゃ午後指定とほとんど代わらないわけですから。

料金は若干(定型郵便物で10円)安くなるようですが、正直言ってどうでもいいような金額です。

しかも注意しなければいけないのは、「午前」を指定すると、通常の速達なら翌日の午後には配達される地域であっても、翌々日の「午前」に配達されてしまいます。

「速達」なら配達先の郵便受けに投函されて、翌日の「午後」や「夜間」に見ることが可能なのに、「午前」の時間指定をしてしまうと、翌々日の午前でないと見ることができない、というケースが発生するということです。

ここらは注意が必要ですね。

民間業者の宅配便の方は、10時までの時間しては残るようですが、ほとんどの営業所は19時~20時の間が受け付け締め切り。

それに比べて郵便局は0時近くまで受け付け可能なところもあっただけに、今回の廃止は非常に残念です。

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。